海の堤防でサビキ釣りをしています。
2013年08月31日 (土) | 編集 |
DSCF6907.jpg

以前にメダカが産卵した状況を報告しましたが、卵から孵化し赤ちゃんメダカになっているので撮影しました。
個体に大小が見受けられるので、早く産まれたのと後から産まれたのに若干の差があるのかも?

DSCF6908.jpg

メダカの寿命は二年前後のようですが、元気に育ってくれたらいいなぁ~。

親のいる方へ入れたら食べられちゃうかな?
スポンサーサイト



↑ 「この記事読んだよ」の証にポチッと押して頂けると嬉しいです。

最後まで読んでくれて ありがとう(*^_^*)

ランキングに参加中です。↓↓↓気が向いたときにポチっと押してくれると嬉しいです

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ にほんブログ村 釣りブログ サビキ釣りへ  釣りの世界 釣り情報「釣りなび」 釣りガイド   GyoNetBlog ランキングバナー  釣り情報を一発検索!(JFS) 日本フィッシングサーチ
2013年08月16日 (金) | 編集 |
某メーカーで発売され、某店で「噂の爆釣りサビキ」として取り上げられた品ですが、
アジ釣りには良いのかもしれませんが、前回のソーダカツオでは黄色の○部分が完全に
持っていかれてしまいました。

DSCF6885-1.jpg

DSCF6901.jpg

5号×0.8号×1.5号じゃ ソーダカツオは無理よね(笑)

ってな訳で仕掛けも自作してみました。

DSCF6872.jpg

今回用意したのは、アジ針8号と10号です。
実はソーダカツオを釣った時の針は袖の5号だったのですが、針がしっかり変形してまして・・・。

運良く1本は口元に もう1本は尻に掛かってくれていたので釣れたと思われます。
なのでもう少し大きくて丈夫な針を探してみましたが、針が緑であまり他では見ないので
これにしました(すごい適当な理由です・・・ハイ)

3本針の人 2本針の人 それぞれかと思いますが、私は仕掛けが絡まるのが嫌なので2本仕掛けにしています。

前回紹介した自作サビキの結び方は同じです。

DSCF6875.jpg

8号は16本入っているので÷2本=8セットできました。

DSCF6874.jpg

これで大物が掛かっても平気かな?
でも次はいつ行けるかな?夏が終わっちゃうよ(^^;

↑ 「この記事読んだよ」の証にポチッと押して頂けると嬉しいです。

最後まで読んでくれて ありがとう(*^_^*)

ランキングに参加中です。↓↓↓気が向いたときにポチっと押してくれると嬉しいです

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ にほんブログ村 釣りブログ サビキ釣りへ  釣りの世界 釣り情報「釣りなび」 釣りガイド   GyoNetBlog ランキングバナー  釣り情報を一発検索!(JFS) 日本フィッシングサーチ
2013年08月15日 (木) | 編集 |
久々に釣りに行って大物をゲット出来た嬉しさなのか自作したくなり、奥様の実家の帰り道に
某釣具屋に寄って材料を調達しって自作してみました。



前回は良竿さんのカゴ天秤をアレンジして作成しましたが、現地の釣場に行くと殆どの人が
カゴ下が真っ直ぐではなく斜め下へカーブしているカゴ天秤を使用している事が多いので
私も真似て作ってみました。(参考にしたのは奥様の父上のカゴ天秤なんですけど)

DSCF6868.jpg

ステンの棒が長くて程よく撓ってくれるので、もしかしたらクッションゴムを付けなくてもOKかも?

DSCF6873.jpg

左が前回作成した、カゴ天秤1 右が今回自作した天秤2 
そして一番右が父上様の自作でサヨリ用に作成したものです。

今年は夏休みが長いので、時間があったらもう少し作ってみようかな。

↑ 「この記事読んだよ」の証にポチッと押して頂けると嬉しいです。

最後まで読んでくれて ありがとう(*^_^*)

ランキングに参加中です。↓↓↓気が向いたときにポチっと押してくれると嬉しいです

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ にほんブログ村 釣りブログ サビキ釣りへ  釣りの世界 釣り情報「釣りなび」 釣りガイド   GyoNetBlog ランキングバナー  釣り情報を一発検索!(JFS) 日本フィッシングサーチ
2013年08月14日 (水) | 編集 |
7月頭に病院にお世話になってから、私の調子が本調子ではないため遠出が出来なくなっていましたが、
子供たちの夏休みの残り少なくなり「海に行きたい」と要望があったので、頑張って行ってきちゃいました♪



いつもは外房に釣りに行くことが多いのですが、海水浴は館山に決めています。

DSCF6831.jpg


富浦ICから降りて30分走るかな?水が綺麗で波が穏やかなポイントがあるんですよ~。

DSCF6833.jpg

大潮の満潮と重なると、ビーチが無くなってしまうのが難点なんですけどね(笑)
キス釣りのポイントとしても有名らしく、DVDでよく出ている海岸です。
トイレもあるし、自販機もあるし良い場所ですよ♪

毎年、シュノーケルで潜るのですが、今回は少しだけ潜ってお昼寝です。
ちなみに昨年は、ボラ・カゴカキダイ・キュウセン・カワハギ・オハグロベラ・
チョウチョウオ・ハタタテダイ・ソラスズメ等がいました。

今年は、カゴカキダイ・キュウセン・カワハギ・オハグロベラ・ヤエヤマギンポ・
ギンガメアジ・キヌバリ等がいました。

黒潮が千葉県に近付いているため熱帯魚系の魚も多いのが特徴ですね。
台風が来ると荒波に流されて沢山の熱帯魚が来ると聞いたことがありますが・・・。

しかし、今年は暑すぎます(^^;
昼寝も海風が吹いているときは良いのですが、山からの風は熱風で一時間しないうちに目覚めてしまいました。

午後2時半に撤収し、近くの堤防を除きに行ってみました。
(子供たちには、今日は釣りしないからね~と言ってありましたが・・・)


堤防に行くと年配の方の竿が凄く撓っていて大物を釣り上げている模様。
近づいてみると、なんと・・・ソーダカツオを釣り上げているではありませんか!

こっそり仕掛けとタナを聞くと、何故か私の車のトランクに釣り道具のセットが(笑)

DSCF6853.jpg

ちょっと~だけねと言いながら、1本はトリックサビキ、もう1本はアジ仕掛けで投げてみました。
いつもはトイレが近くにある港を選んで行くのですが、海水浴の帰りなのでトイレは考えていませんでした。

奥様が少し離れたコンビニへトイレに行っている時の出来事です。

投げ竿の浮きが「スパッ」と海の中へ潜り、慌てて合わせますが仕掛けをプチンと切られてしまいました。


仕掛けを太目の糸に変えて1投目、「スパッ」と浮きがまた海の中へ消えました。
焦らず合わせを入れると、竿が大きく撓り右へ左へ必死で逃げようとしています。
先日の鯉釣り同様に、竿を上げて巻いての繰り返しを行っていると「デカイ~」

長男を呼び出し、竿を持たせリールを少しずつ巻かせながら、今回はしっかり用意していたタモで
救い上げ、なんとソーダガツオをGETしました~☆

DSCF6856.jpg

やはりカツオですね。釣り上げた時に独特の尾びれを「ピチピチ」してました。

長男は竿の重みを改めて感じたようで感動していました。
二男も前回釣り上げたサバと同等の大きさなのでビックリしていました。

釣り上げると、周りにいた人たちが集まってきて「お~すごい」と拍手を頂きました。

そんな時に、奥様が帰ってきたので現地絞めを包丁を忘れたのでハサミでしてもらいました。
(カツオはサバ同様に生き腐れすると言われているので注意してくださいね)

日が落ち始めると、ソーダカツオが釣れている気配が無いため、トリックに専念します。

DSCF6859.jpg

いつもの手法で誘いをかけますが、透明度が高いせいか3号針にも食ってきません。
完全にトリックを見破られているようでした。

コマセが残っていましたが、遅くなると渋滞に巻き込まれるかもしれないので午後6時納竿し
奥様の実家へ向かい、お盆の挨拶を兼ねて1泊しました。

調子があまり良くなかったですが来た甲斐があったし、思い出が子供達や私達に出来てよかったです。

↑ 「この記事読んだよ」の証にポチッと押して頂けると嬉しいです。

最後まで読んでくれて ありがとう(*^_^*)

ランキングに参加中です。↓↓↓気が向いたときにポチっと押してくれると嬉しいです

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ にほんブログ村 釣りブログ サビキ釣りへ  釣りの世界 釣り情報「釣りなび」 釣りガイド   GyoNetBlog ランキングバナー  釣り情報を一発検索!(JFS) 日本フィッシングサーチ
2013年08月12日 (月) | 編集 |
以前はFC2で釣りと畑のブログを別々に公開していましたが、管理が面倒なので一本化させて頂きました。

オクラも大きくなりすぎてしまい、早く取らないと硬くなってしまいますね・・・・。




そんな中、春ジャガは天候の影響か良い型が出来なかったので、秋ジャガで勝負してみたいと思います。

半分にカットしたジャガイモを順に土の上にのせていきます。
DSCF6827.jpg

長男は肌が敏感なので、葉っぱとかに触れると腕や体に湿疹が出来てしまうので手袋を着けて参戦です。

DSCF6823.jpg

DSCF6824.jpg

ジャガイモを並べ終えたら、土をかぶして完成です。

DSCF6825.jpg

今回の秋ジャガはどうなるでしょうか?楽しみです♪

↑ 「この記事読んだよ」の証にポチッと押して頂けると嬉しいです。

最後まで読んでくれて ありがとう(*^_^*)

ランキングに参加中です。↓↓↓気が向いたときにポチっと押してくれると嬉しいです

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ にほんブログ村 釣りブログ サビキ釣りへ  釣りの世界 釣り情報「釣りなび」 釣りガイド   GyoNetBlog ランキングバナー  釣り情報を一発検索!(JFS) 日本フィッシングサーチ
2013年08月11日 (日) | 編集 |
自宅の横の川を眺めていると、増水している訳でもないのに大きな石の様な物体が動いている模様。

じっくり観察していると、前後左右に・・・そして水の上にも出てくる怪しい物体。
なんと正体は「カメ」でした。



小魚もキラキラしており、水位は低いものの川の淵の苔を一生懸命食べている鯉を発見。

DSCF6821.jpg

そんな訳で夕方の少し涼しい時間に、前回同様の吸い込み仕掛け+海用の竿で鯉釣り開始です。

餌は「鯉将」×2回分 吸込針は6号です。

夕飯前と言う事もあって、今回は2投分しか餌を作りませんでした。

一投目は小魚に食べられてしまい完敗。

二投目・・・3分もしないうちに竿先の鈴が激しく「チリチリン」と鳴ります。
水位が低いので鯉も暴れると水面に出てきてしまうので、川でも「パシャバシャ」音がしています。

大きな魚は次男しか釣っていないので、長男を呼び出してリールを巻かせます。

DSCF6828.jpg

40センチ前後でしょうか?元気な鯉でした。

タモを持っていなく、竿が負けて折れてしまうと高い代償になるので、道糸を私が引き寄せるようにして
持ち上げますが、持ち上げている最中に「ポチャン・・・」

夕飯を考えると、釣り上げなくて良かったような気がします。
と言うか釣り上げなくて良かった事にしておいてください(笑)

↑ 「この記事読んだよ」の証にポチッと押して頂けると嬉しいです。

最後まで読んでくれて ありがとう(*^_^*)

ランキングに参加中です。↓↓↓気が向いたときにポチっと押してくれると嬉しいです

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ にほんブログ村 釣りブログ サビキ釣りへ  釣りの世界 釣り情報「釣りなび」 釣りガイド   GyoNetBlog ランキングバナー  釣り情報を一発検索!(JFS) 日本フィッシングサーチ