海の堤防でサビキ釣りをしています。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↑ 「この記事読んだよ」の証にポチッと押して頂けると嬉しいです。

最後まで読んでくれて ありがとう(*^_^*)

ランキングに参加中です。↓↓↓気が向いたときにポチっと押してくれると嬉しいです

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ にほんブログ村 釣りブログ サビキ釣りへ  釣りの世界 釣り情報「釣りなび」 釣りガイド   GyoNetBlog ランキングバナー  釣り情報を一発検索!(JFS) 日本フィッシングサーチ
2014年05月31日 (土) | 編集 |
今日は天気が良かったのですが、気温が30度を超す予報。
これじゃぁ海に行っても暑くてダメよ(^^;

子供達も宿題を沢山出されているようで「今日中に片付ける」と名言していたので
私は自宅で まったり前回同様の釣りを行ってみることに。

(最初の仕掛け、餌の写真を撮るのを忘れたので前回のを再利用します)

DSCF7309.jpg

DSCF7310.jpg

竿は海釣り用の万能竿3.6M 餌は鯉将 仕掛けは吸込仕掛6号です。

DSCF7337.jpg

1投目・・・HITなし。
2投目・・・弱弱しく鈴が鳴り、次男を呼んで竿を上げてみます。

DSCF7332.jpg

弱弱しい割に竿が大きく撓っています。(フナか雷魚か?)
磯竿1~2号だと豆アジでも程よくしなりますが、これは投げ竿なので結構大物?
「もう限界」と次男が悲鳴を上げているので、策の向こう側へ回り込み糸を引っ張ります。

DSCF7333.jpg

なんと釣れたのは、フナでは無くミドリガメ(^^;

まさか吸込み仕掛けにカメが掛かるとは・・・。

DSCF7334.jpg

口に掛かった針を外すため、その場を離れペンチを持ってくると次男が足でカメの甲羅を抑えていました。
「勝手に針外れたよ。足で押さえてるけどコイツ力あるね」と次男。

折角なので、バケツに水を張り観察してみることに

DSCF7335.jpg

スッポンじゃなくて良かった(笑)

DSCF7340.jpg

爪が鋭く下手に触ると引っかかれそうで怖いです。

DSCF7347.jpg

尻尾はバランスを取る為に使う程度のようで、普段は甲羅の中にしまっていました。


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

縁日等で1匹500円程度で売られているミドリガメですが、繁殖力が強くて雑食性と言う事もあり
日本古来から生息しているカメが絶滅寸前のようです。

一時「ミドリガメには毒がある」とTV等のマスコミでされた時期もありましたが、どうやらカメ自体には毒はないようです。
輸入国のアメリカで当時、管理がずさんでサルモレラ菌が付着した状態で各国へ輸出してしまい、それが原因でカメ自体に毒があると誤解されてしまったようです。

しかし、長年汚い川で生息している彼は毒は持っていなくてもバイキンは沢山持っているかもしれませんね。

もともと日本には生息していなかった生態が、ブラックバス同様に人間の手で放流することにより
古来から居る生物が絶滅してしまっているのは事実。

ミドリガメに関しては日本政府は「輸入禁止」にしたらしいです。(ネット検索によると・・・。)


珍魚(亀)が釣れた素晴らしい日となりました!?


スポンサーサイト

↑ 「この記事読んだよ」の証にポチッと押して頂けると嬉しいです。

最後まで読んでくれて ありがとう(*^_^*)

ランキングに参加中です。↓↓↓気が向いたときにポチっと押してくれると嬉しいです

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ にほんブログ村 釣りブログ サビキ釣りへ  釣りの世界 釣り情報「釣りなび」 釣りガイド   GyoNetBlog ランキングバナー  釣り情報を一発検索!(JFS) 日本フィッシングサーチ
2014年05月25日 (日) | 編集 |
今週の土曜は仕事での講習会があり連休が取れず遠出は×でした。
寝不足が続いたのか、お昼ギリギリまで爆睡してしまいました。

昼飯をとり、子供達がサッカーボール+木製バットで何だかよく判らない遊びをしているので
(本人達が言うには野球をしているとの事でしたが・・・。)
近くのバッティングセンターへ30分程連れて行き遊ばせてきました。

その後は、子供達の友達が来たのでバトンタッチをして、私は隣の川で毎度おなじみの鯉釣りを(笑)

仕掛けは、いつもの海釣り万能竿にジェット天秤+吸い込み針(餌は鯉将)です。

NCM_0020.jpg

竿先に鈴を付け、簡易竿掛けに竿をセットして自宅で待機です(^^;


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

前回、岡ちゃんと釣りに行った時に、同じ号数の竿・仕掛けをセットしているのに
なぜか片方にしか当たりが来なく、ずっと疑問に思い調査してみると・・・。

NCM_0012.jpg

某釣具屋で激安(600円位?)のリールに巻かれていたナイロン糸くらいしか違いがありません。
釣れなかった糸は4号ナイロン(茶色)でした。釣れた方はナイロン3号(水色)。

茶色は夜釣りでは背景の色と同色化してしまい、暗い所では糸が何処にあるのか判り辛いので交換してみる事にしました。

NCM_0015.jpg

通常、サビキではナイロンの3号を私は使用しています。(少し大きい魚が釣れても切れないように)
レギュラーサイズのアジなら2~2.5号でも切れずに上がります。
糸の色は蛍光の黄色や緑を使っていましたが、丁度使い切ってしまったので○洲屋で(こちらも激安)のナイロン糸を買ってきました。

NCM_0013.jpg

純正で付いている糸を外していくと、「ギシギシしている」ような感じ(リンスをしない痛んだ髪の毛みたい)な感じでした。
それを新たに買ってきたナイロン糸と交換してみました。(触ってみるとリンス後の、しっとりした髪の毛の感じでした)

NCM_00180.jpg

これで糸の太さも、色も蛍光色になったので同じ条件になったハズです?
次回、同じ仕掛けで再度原因究明を行ってみたいと思います。

1401009698983.jpg

買ってきた糸のボビン裏を見てみると・・・さすが○洲屋(メードイン●国)印字が間違ってますね(笑)


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

さて、鯉釣りの状況報告に戻ります。

1投目は餌が無くなってしまいHITなし。
餌を付け直して2投目→家に入ってリールの糸交換再開。



5分後 鈴が激しく鳴り飛び出してみると・・・
川を隔てた向こうの家の母ちゃんが自宅の鍵に付けた鈴の音だった。



更に5分後 今度は竿の鈴が激しくなり、ドラグ調整をしながらリールを巻きますが途中でバラシ。
痛恨の一撃を受け(モチベーションダウン)餌を付け3投目→自宅待機。

・(ちびまる子ちゃん→サザエさんと続くが鈴ならず)

暗くなってきたので最後4投目を行い自宅待機

・(DASH村→イッテQが始まるが鈴ならず)

練り餌なので、長時間水に浸けておけば自然に溶けるのでそれを待つ。

TVCM中に納竿にしようと思いリールを巻くと、かなり重く竿が撓っています。
?でも鈴は鳴らないし魚が動いているような当たりではありません。
「草か藻か亀かな?」とブツブツ言いながら手元まで手繰り寄せると、何やら長い物体が針に掛かっている。

海でもないのにアナゴやウツボの訳ないし・・・・。
玄関の明かりで釣り上げた物体を確認してみると・・・ウナギでした。

しかしコンクリートの上に置いても暴れない。しかも何か臭い
???針をペンチで外してみると、目が白色化おり、かなり前に死んでいたようです。

NCM_00270.jpg


でもサイズは大きくて海に近い綺麗な川なら、持ち帰って蒲焼にできるサイズでした。


親父が子供の頃は、もっと小さいサイズのウナギが鯉・雷魚と一緒に釣れたようですが
この時代に、しかも住宅が密集している汚い川で死んでいたウナギと言え釣れたのは初のことです。

生きていても この辺の魚じゃ食べようとは思えませんが・・・。
貴重な経験をした日となりました。

↑ 「この記事読んだよ」の証にポチッと押して頂けると嬉しいです。

最後まで読んでくれて ありがとう(*^_^*)

ランキングに参加中です。↓↓↓気が向いたときにポチっと押してくれると嬉しいです

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ にほんブログ村 釣りブログ サビキ釣りへ  釣りの世界 釣り情報「釣りなび」 釣りガイド   GyoNetBlog ランキングバナー  釣り情報を一発検索!(JFS) 日本フィッシングサーチ
2014年05月18日 (日) | 編集 |
海釣りの本を風呂上りに見ていたら 参考になる事が書かれていたので実践してみました。

NCM_0030.jpg

投げ釣り等で使用するイソメやゴカイですが、海にポイして魚や蟹の餌にするのも良いですが
500円近くする餌を置いてきてしまうのも勿体無い。

そんな方に必見です!

NCM_0031.jpg

まず用意するのは、タッパー容器と塩です。

タッパー容器で食塩水を作り、その中にイソメやゴカイを投入します。
アジ等の氷締めと同じで、食塩水で塩締めにするようです。
(我が家では、購入時のパックの小さな砂?石?がこぼれるの嫌なので軽く洗い流してから、食塩水に投入しました。

NCM_0033.jpg

イソメが☆になったら食塩水を捨て、粗塩を塗します。(奥様曰く「焼きそばみたい」との事)
この時に、食紅やエビ粉を入れても良いようですが、持ち合わせがないのでノーマルで。

2~3日後 水分が出ていたら水分を捨てて、更に塩を塗して完成のようです。

これで半年~1年 使えるようなので次回の釣行に持っていくようにします。
生きていないので魚の食いが変わるか判りませんが、針には刺しやすいと思います。

釣行の度にイソメを買って、使いきれずに勿体無い思いをされている方、試してみてください。


↑ 「この記事読んだよ」の証にポチッと押して頂けると嬉しいです。

最後まで読んでくれて ありがとう(*^_^*)

ランキングに参加中です。↓↓↓気が向いたときにポチっと押してくれると嬉しいです

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ にほんブログ村 釣りブログ サビキ釣りへ  釣りの世界 釣り情報「釣りなび」 釣りガイド   GyoNetBlog ランキングバナー  釣り情報を一発検索!(JFS) 日本フィッシングサーチ
2014年05月18日 (日) | 編集 |
午前中は天気が良くて、午後になると風が強くなったり雨が降ったりの天候でしたが、今夜から明日朝にかけて天気が良いみたいなので岡ちゃんと夜釣りでアジ狙いをしてきました。

鹿嶋・波崎・大洗方面の3箇所が候補に上がっていたのですが
前回、「あのお方」を爆釣りして頂いた息子君が参加。更に今回は、息子君のお姉ちゃんもゲストとの事だったのでトイレがあって車が横付け出来て安全な場所となると、鹿嶋は夜で危険+トイレ無しなのでX
(港公園はトイレがあるけど駐車場から離れてるし・・・。)

岡ちゃんは仕事上がりで参加の為、比較的近い阿字ヶ浦方面へ行ってみることにしました。



現地に到着すると、釣り師の出入りが激しく(ジギング?)をされている方は撤退モード多数でした。
干潮と重なっていたのもあるのでしょう・・・。「那珂湊・大洗に行ってみるか」と仲間内で話しているのが聞こえました。恐らく釣れなかったのだろうと勝手な想像をしつつ現場査察を行います。

車は少し離れた場所に停めることしか出来ませんでしたが許容範囲内。
船と船の間から竿を出す場所しか空きが無いため竿2本をセットして、早速スリスリ始めます。
「常夜灯下で、集魚灯も用意しているので何かしら釣れるでしょう・・・たぶんね・・・」と岡ちゃんに伝えスタートです。

完全干潮30分前に岡ちゃんが、本日初となるアジをGET

NCM_0024.jpg

外房で私が釣り上げた豆アジよりも型が良く15~20センチ程度のアジでした。
その後も、ポツポツ釣れ潮の入れ代わりまでに3匹GETしました。

NCM_0026.jpg

クーラーBOXも持ってきていたのですが「そんなに釣れないだろう」と思い車から出さず
発砲に保冷剤を入れた簡易的なクーラーBOXに入れていました。

潮の入れ替わりが始まって30~40分後に またポツポツと釣れ始めます。
釣り始めは背中から風を受けていましたが、風向きが変わり正面に近い方向から風が吹いてくるようになり少し寒くなってきました。
(風向きによって釣れる釣れないが鹿嶋はあるので、釣れないモードにならぬよう祈っていました)

午前2時を過ぎた頃からパタッっと釣れなくなり、1時間が経過・・・。
近くに浜があるのですが、若者連中が夜中の2時過ぎに花火を打ち上げていました(近所迷惑もいいところだろ・・・)
岡ちゃん寒さと睡魔の限界で4時頃戻って来るように伝え、車に戻って仮眠(と言うか爆睡)。

DSCF7313.jpg

携帯の充電が切れてしまったので正確な時間は判りませんが3時半~4時頃、東の空が少し明るくなり始めました。
撃沈モードだった竿に再び当たりが出るようになり、夜中に釣り上げたのよりもサイズUPしたアジが釣れ始めます。

DSCF7322.jpg

マズメの時間を皆さんご存知のようで、釣れ出す頃には一旦撤退していた釣り師も戻り釣りを再開しています。
4時過ぎに岡ちゃんファミリーも戻って再開です。

DSCF7319.jpg

今回は5Mの竿のため、息子君一人では竿を持ち上げられないので引き抜くときだけ手伝って、寝起きで良型サイズのアジGETです。

DSCF7320.jpg

岡ちゃん本気モード突入で、投げカゴサビキをやっています。
娘ちゃんのGETした所の写真を撮るのを忘れてしまいました(^^)ごめん
針外すのと、お祭りした仕掛けを交換するので手一杯だったので・・・。

DSCF73171.jpg


そんな中、岡ちゃんの浮きが「スゥ~ッ」と沈んで合わせを入れます。

DSCF7318.jpg

良型アジ3連GETです。(来た甲斐あって良かったね。息子・娘にも良いトコ見せること出来たし)

日がしっかり昇り午前5時30分前 満潮から干潮への潮の入れ替わりで釣れなくなり、
1時間粘りましたがその後は釣れないため納竿としました。

発砲クーラーに納まりきれないので、私のクーラーBOXを持ってきて、いつものアレです。
今回は、息子君・娘ちゃんに発砲から、私のクーラーBOXへ移す際に、トングを使って釣れた魚の数を数えてもらいました。

DSCF7324.jpg

海タナゴも1匹釣れ、アジ19匹 計20匹の釣果でした。

DSCF7325.jpg

しっかりアジが釣れたので、いつものアレも撮影しました。

DSCF7326.jpg

「鯵でアジって書いた」と言った私のオヤジギャグを娘ちゃんは理解して笑ってくれました(^^


帰りに、那珂湊の市場に立ち寄りましたが、7時からOPENしている食事店は少なく朝から寿司を頂きました。
津波の影響・福島第一原発の風評被害等で大変だった那珂湊市場も、復旧し人も集まっているように見えました。
駐車料金は100円(前払い)で停められます。他の魚市場よりも価格が安いように感じます。

是非、近くに行かれた際は立ち寄ってみてください。


20匹釣れたアジですが、折角ゲストとして参加してくれた息子君・娘ちゃんに感謝の意を込めて「好きなの持っていって良いよ~」って言ったら、さすが岡ちゃんの子。全て良型のアジ10匹を持っていきました(笑)さすがだ(@@;

これから、梅雨前まで暖かくなる季節です。魚の活性も上がるのでファミリーフィッシングも面白いですよ♪


※お願い
 釣りのマナーが悪くて漁協(港)が「釣り禁止」にする地域が増えているようです。
 
 ・コマセ等の撒き餌を放置して帰る人を見かけます。これから熱くなる季節は特に腐敗が進むのが早く、悪臭を伴います。次の人が気持ちよく釣りができるように、港で釣りが継続できるように、帰る前に必ず海水で洗い流してから帰るようにしましょう。

 ・投げ仕掛けやサビキ仕掛け等の絡まって使えない仕掛け(針や糸)も放置して帰る方がいるようです。梱包されていた袋や板紙も含め持ち帰るようにしましょう。

 今回のようにファミリーで釣りを楽しみに来る方もいらっしゃいます。子供が転んで針が刺さった・足に絡まった等の事故にも繋がりますのでご協力お願いします。


↑ 「この記事読んだよ」の証にポチッと押して頂けると嬉しいです。

最後まで読んでくれて ありがとう(*^_^*)

ランキングに参加中です。↓↓↓気が向いたときにポチっと押してくれると嬉しいです

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ にほんブログ村 釣りブログ サビキ釣りへ  釣りの世界 釣り情報「釣りなび」 釣りガイド   GyoNetBlog ランキングバナー  釣り情報を一発検索!(JFS) 日本フィッシングサーチ
2014年05月11日 (日) | 編集 |
今週は土日が休みでしたが、土曜は風が強く海はきっと大荒れなので釣りは行かずでした。

次男が「大きな猫がいる」と言うことで、農機具を掃除がてら荷物をどかしてみると・・・。

NCM_0048.jpg

ビニール袋とロープ、そして黄色い箱をどかしてみると

BnUb_kvCMAAOhHX.jpg

なんと 生後3~5日?と思われる子猫が5匹も(汗)

猫の オシッコは超臭くて匂いもなかなか飛ばないし、農機具を整理するためにも子猫様に移動してもらいました。

BnUcaNOCYAAgODN.jpg

黒×2匹 白×2匹 白黒のハーフ×1匹でした。

親猫が子猫を咥えて移動するかもしれないので、農機具の近くに置いて整理開始です。

NCM_0032.jpg

すると、5分もしないうちに親猫が新居を確保し1匹ずつ移動させていました。

移動先は猫の後ろに車が止まっている横のブルーシートが掛かっている中の模様です。
(ここの家が飼い主宅なので、ごもっともと言えば ごもっともなんですけどねっ)

NCM_0039.jpg

着々と移動を開始させ、残り2匹になったところで、親猫がいない隙に写メを(^^)

NCM_0034.jpg

この白猫が一番最後に産まれたらしく、他の猫よりも小さかったです。
隣の黒猫は元気が良くて、入れ物から何度も脱出してしまうので、入れなおしてあげました。

NCM_0043.jpg

隣が車通りは少ないものの、道路なので車にひかれたら大変(^^;

NCM_0044.jpg


我が家には愛犬がいるので、猫を近付けすぎると半殺しにしちゃうので、見てないと大変。
整理どころの騒ぎではなくなってしまいました。

NCM_0047.jpg


移動開始から役1時間で、5匹全ての子猫の引越しが完了しました。

子猫を触ることが初めてだった長男と次男。
生き物の暖かさを感じることができたかな?







↑ 「この記事読んだよ」の証にポチッと押して頂けると嬉しいです。

最後まで読んでくれて ありがとう(*^_^*)

ランキングに参加中です。↓↓↓気が向いたときにポチっと押してくれると嬉しいです

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ にほんブログ村 釣りブログ サビキ釣りへ  釣りの世界 釣り情報「釣りなび」 釣りガイド   GyoNetBlog ランキングバナー  釣り情報を一発検索!(JFS) 日本フィッシングサーチ
2014年05月10日 (土) | 編集 |
自宅の隣の川に1週間前辺りから、鯉の産卵で水深が20センチ無いのに
一生懸命、逆上してバシャバシャやっていたので、これは釣り上げねば!との事で竿を出してみました。



仕事が終わって、体調が良いときは奥様とこの川沿いを散歩(ウォーキングと言った方がカッコいいかな?)
をしているのですが、夜10時過ぎてもバシャバシャが止むことはありません。

DSCF7309.jpg

仕掛けは前回同様に海釣りの万能竿3.6Mに5号糸+ジェット天秤20号に吸い込み針のシンプル仕掛けです。

この日は、風が強かったので、海(鹿島)に行っても釣れないと思い釣行せずです(^^;

DSCF7310.jpg

餌は前回の残りの「鯉将」(このペースだと1年は持つかも)

DSCF7311.jpg

早速、適当にポイして竿先の鈴が鳴ったら自宅から飛び出してリールを巻く作戦です。

前回の外房での泳がせ釣りでヒイラギ様を餌にしたのですが、水面に浮上してきてしまったので
強制的に下の層を泳がせるために1号錘を泳がせ仕掛けに付ける作業をしながら鈴の鳴りを待ちます。

NCM_0017.jpg

1時間経過し鈴が鳴らないので餌を交換。小魚に食われたか部分的に餌が無くなっています。

4~5回繰り返し午後6時の俗に言うマズメ時間(川でもマズメってあるのかな?)を過ぎても
1回も鳴る事なく撃沈。

夕飯を食べた後、ササッと回収し本日の業務終了となりました。

田植えの時期になったので、多少水位が上がって濁りが出ていたので鯉釣りには最高と思ったのですが・・・。

まぁ隣の川だから良しとしましょう。
(これが海でボーズだと凹むんだよね・・・・。)

↑ 「この記事読んだよ」の証にポチッと押して頂けると嬉しいです。

最後まで読んでくれて ありがとう(*^_^*)

ランキングに参加中です。↓↓↓気が向いたときにポチっと押してくれると嬉しいです

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ にほんブログ村 釣りブログ サビキ釣りへ  釣りの世界 釣り情報「釣りなび」 釣りガイド   GyoNetBlog ランキングバナー  釣り情報を一発検索!(JFS) 日本フィッシングサーチ
2014年05月04日 (日) | 編集 |
GWに突入し、大企業は1週間休みのところもあるようですが、私の会社はカレンダー通り(^^;
29日は1日しか休みが無く、遠出する気にならなかったので残念ながら
月に1回行っていた釣行が出来ませんでした。(期待されていた方すみません)

5月3日は車に無線機を設置するので1日が潰れてしまいました。
(以前にアマチュア無線をやっていて免許申請をするのを忘れ話す事は出来ないんですが)

天気も4日までしか良くないとの事だったので、眩暈も完治しておりませんが
奥様も隣にいるので辛くなったら運転を変わってもらえばと勝手に決めつけ出発です。

DSCF7276.jpg

首都高はディズニー渋滞は無かったのですが、その先のアクアライン渋滞が
羽田から出発前の時点で真っ赤なので、国道16号線で千葉周りで行くことにしました。

出発してアニメのTVを見て(ポケモン→ドラゴンボール→ワンピース)静かにしてくれていて助かりました。
埼玉~八千代市まではスムーズに流れていて順調かのように思えましたが千葉市に入ってから大渋滞。

千葉北から高速に乗る予定でしたが、高速も渋滞しているため国道を反れ穴川から乗ることに。
そのまま館山道を抜けて木更津経由で圏央道を使い市原鶴舞まで行く予定でしたが穴川~市原まで
渋滞11km通過に70分と出ていたので諦め千葉東を経由して茂原方面経由で圏央道を使ってみることにしました。

これが正解で、市原鶴舞まで35分程度で到着することができました。
市原鶴舞で私はETCを使用。隣は暴走族40台位が料金徴収係りの人に止められて
一人一人料金を支払っている姿を見て「最近の暴走族は礼儀正しいな」と
勝手な妄想をしてしまいました(笑)

その後は、奥様に運転をお願いしコンビにに立ち寄ると若いカップルのツガイがダンボールに
何やら文字が書かれたプレートを車に向かってアピールしていました。
よく見ると「白浜町方面まで行ける方 乗せてください!」と何とヒッチハイク(^^;

私の車は3列目シートが格納できるので、格納した場所に釣り道具と、お泊りセット×4人分があるので
ちょっと整理をして、3列目シートを取り出し、乗せる準備が完了。

子供達もヒッチハイクなんて知らないし、乗せてあげたら思い出になるだろうと思っていたところに
先ほどの40台の良心的な暴走族集団が登場~っ。

ヒッチハイクのカップルはビビッたのか、いつの間にか姿を消していました(^^;
(折角乗せる準備してやったのに勘弁してよ~と心の中で思いながら再出発)


途中、前回正月に来た港を何箇所か回ってみますが足元には、あのお方・・・・。
やはり、1月に釣った彼は徐々に成長しつつも まだ居座っている模様です。

DSCF7215.jpg

丁度干潮の時間と重なり、殆どの釣り師は撤収準備をしていました。

DSCF7277.jpg

途中、T浜・S官港に立ち寄ったら、先端で50センチ超えのヒラメを釣っている釣り師を見かけましたが
その他は、あの方ばかり釣り上げていました。

DSCF7279.jpg

K津港で竿を出そうか悩んでいたのですが、車が横付け出来ず断念。
漁港のイケスを除くとブリが・・・。釣り船客へのボーズ時のお土産とか。こんなサイズが堤防で釣れたらな(^^)


実は奥様の父上・母上も今回は釣行参戦なので、私たち家族4名+父上・母上の6名が竿を出せる場所でないと
今回はダメなので、広めの港の●津港へ場所を決め向かいます。

到着すると、アジ・キスが釣れているようで(一部の方だけ)「これなら行ける!」と覚悟を決めスタートです。

DSCF7283.jpg

明るいうちは、やはりこのお方がメインでした(ToT)

DSCF7286.jpg

まぁ前回の鹿島のボーズよりは良いけど、仕掛けを切られたり針が丸くなって来ちゃうのが厄介。

日が少し傾き、海面の底が見えなくなり始めると、予想的中です。

DSCF7282.jpg

小さいながらも本命のアジ君がポツポツ掛かり始めます。

岡ちゃん+前回鹿島で使った残りのコマセをタッパーに入れて冷凍保存していましたが黒く変色していて
父上様が「餌が不味いと魚も食わないのでは?」とのことで寄せ餌として使うことにして、父上が買ってきてくれた新品コマセにスリスリしなおします。

DSCF7289.jpg

寄せ餌が効いたのか、本命の餌が良いのか、それとも私達の腕が良いのか(笑)入れ食い状態突入です。
(と言っても他の人は釣れてないんですけどね)

DSCF7291.jpg

最初は豆味を生かしておいて泳がせでイカが狙えたらと思っていたのですが、これだけ爆釣りになると
イカは居ないと判断。ヒイラギを泳がせてみますが不味いと知ってか食いつきませんでした。

DSCF7295.jpg

豆サバも混じっていました。大きいサイズは釣れません。
(私達だけ入れ食いなので周りの釣り師が割り込みして来ますが、サバが横泳ぎするので戻ってもらいます)
おこぼれ頂戴の気持ちは分かるけど声かけてもらいたいですね。


DSCF7296.jpg

ダブルヒットも何度もありました。
暗くなったら大きいサイズも来るかも?と思い夕方のチャイム後も粘りますがサイズは変わらず。
風が冷たくなったのと、帰宅時間を考えて19時過ぎに撤収しました。

DSCF7304.jpg


今年初のアジでのアジ書きが出来ました(笑)

DSCF7302.jpg

もう少し大きいと引きも楽しめるのですが・・・。
贅沢を言ってると、あの方の猛攻を受けるのでやめておきます(笑)

DSCF7303.jpg

DSCF7306.jpg



本日の釣果

サバ ×4
アジ ×64

父・母上ペア
アジ ×50
サバ ×数匹

合計すると束超達成です。


GWで人が多い中、これだけ且つ私達の所だけ釣れたのは運が良かった♪

唐揚げか、日干しセンベイかどちらかかな?
今まで一番釣れた(あの方を除いて)最高新記録でした。


早く眩暈?が完治すれば、これからシーズンなので毎月行けるんですけどねっ~

↑ 「この記事読んだよ」の証にポチッと押して頂けると嬉しいです。

最後まで読んでくれて ありがとう(*^_^*)

ランキングに参加中です。↓↓↓気が向いたときにポチっと押してくれると嬉しいです

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ にほんブログ村 釣りブログ サビキ釣りへ  釣りの世界 釣り情報「釣りなび」 釣りガイド   GyoNetBlog ランキングバナー  釣り情報を一発検索!(JFS) 日本フィッシングサーチ
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。