海の堤防でサビキ釣りをしています。
2013年03月24日 (日) | 編集 |
やっと鹿嶋に行ける時が来ました♪
23日は仕事だったので夜から行こうか悩みましたが、まだ気温が低いのと、
天気が沿岸部は雨の予報だったので翌朝出発することにしました。

サヨリはハンペンが好物との情報もあって、前夜にハンペンだけを近くのスーパーに
買いに行きましたが、何とも恥ずかしい(笑)
ストローでハンペンを切り抜く作業からスタートです。

奥様は同窓会で千葉の実家に子供達を連れて帰宅のため、私一人での釣行です。
(24日の夕方には帰ってくるんだけどね)

翌朝5時に起きて出発するから!と宣言したものの…仕事の疲れが残っていたのか
7時に起こされる始末(--;
コマセも前日に買ってきているので、行かない訳にも行かず7時半に出発です。

柏ICから常磐自動車でつくばJCT経由で稲敷まで高速使用です。以前は圏央道が
繋がっていなかった時は土浦経由だったので遠かったですが、かなり時間短縮になりました。

都内は桜が満開ですが、鹿嶋は3~5分咲きといったところでしょうか。

P1000063-tile.jpg

某携帯ショップDが開店する前に、お客が列をなしていたので撮影してみました。
新商品でも発売したのかな?それとも電話機故障かな?

久々の鹿嶋名物、鹿嶋石油付近が見えてきました。
大通りは地震の復旧工事も終わったのか凸凹道はありませんでした。

P1000068-tile.jpg

竿を出す前に、これだけは写真に撮らなくては!と決めていた場所があったので
現場査察の前に、こちらへ直行しました。

南堤防の入り口前の警告表示です。他にも釣り禁止や立ち入り禁止の看板が
立っている所は幾つかありますが、ここだけは絶対に入ってはならないと私の中では決めています。
(って他が良いって訳ではないんですけどね…)
そんな中、南堤の入り口をすり抜けて入っていく2人組がいますよ(@@; 死ぬなよなぁ

P1000074-tile.jpg

排水溝と周辺も写真に撮ってきました。風が強く荒れているので、今日は先端で
釣りをしている人はいませんでした。テトラが波で洗われています。

P1000080-tile.jpg

何ヶ所かポイントを見て回りましたが、風を防げる所が無く、横風だと竿が煽られて当たりが
分からないので正面から風を受ける場所で釣り開始です。

稚鮎も釣れているようなので、トリック3号でお試し釣りを始めると
タナゴの猛攻です。トータルで80匹近く掛かったと思われます。
水深が6M位あるのですが、かなり上の方に糸を垂らしてもタナゴです(^^;

P1000085-tile.jpg

時にはダブルで釣れます。そんな状況を海鳥達は美味しそうに眺めています(笑)
映画の「ニモ」に出てくる海鳥は「ちょ~だい ちょ~だい」って言っていますが
まさにあのシーンと同じです

P1000086.jpg

タナゴが釣れなくなったと思ったら、遂に本命の登場です。
実はサヨリ釣りは初めてなのですが、当たりがイワシみたいな感じなんですね。

前回自作した「スーパーボールウキ」やウキとカゴが一体化した仕掛けも試しましたが
風が強いため、流されてしまい実験になりませんでした。検証結果は次回に持越しです。

少し重めの重りで強制的に仕掛けを沈めて上部の1~3本目にサヨリが掛かるようにして釣りました。
複数掛かりはありませんがポツポツ掛かりました。

群れが小さく回遊しているのか入れ食いにはならず、釣れ出してはいなくなりの繰り返しで
タナゴが釣れはじめて暫くするとサヨリが釣れ出すといった感じを受けました。

P1000091.jpg

そんな事を知ってか、この方は相変わらず私が釣り上げる魚を睨んでいます。
鵜と海鳥が近くにいるのも釣れない原因なのかもしれません。


お昼を回った頃から、何人か査察に来て私が釣り上げるサヨリを見て「やってみるか」と
お兄さま方が頑張っていましたが、潮位が上がってくるに連れて、波しぶきと風が強まり
1匹も釣れずじまいで「寒くて限界です!良かったらコマセどうぞ~」と有り難いお言葉を頂き、遠慮無く頂戴しました。

その後も、タナゴの猛攻→サヨリの繰り返しです。

P1000089.jpg

午後4時半この方が釣れたので納竿としました。
と言うより3号×0.8号の仕掛けを切られてしまったので諦めました。
(明日は仕事だし、帰るのに3時間かかるのでちょうど良かったかな?)

19:30帰宅して 初のサヨリを子供達に見せると「サンマの親戚?何この口ぃ~」と感動気味でした。

P1000102.jpg

少し大きめのタナゴは持ち帰って煮付けにして頂きました。

P1000099.jpg

上の子はサヨリに興味津々のようで、眺めてから調理をするとの事で頑張ってもらいました。

P1000110.jpg

P1000109-tile.jpg

刺身で何匹か食べてみましたが、あっさりしすぎってて物足りない。
みんなが食べられるように天ぷらにしてみたら?ってな事で天ぷらにしたら上の子が…
「うまい×2」と言いながら殆ど食べてしまいました(--;

P1000120.jpg

でも1人二匹は食べられたから良しとしてあげよう(笑)


本日の釣果

海タナゴ…80匹以上(持ち帰り9匹)
サヨリ …15匹  (バラシ5匹は含まず)

タナゴをリリースしてあげたら、海鳥さんが一斉に集まり美味しく食べてました(笑)
こうやって自然界はなりたってるのだと改めて感じた日でもありました。


PS:
トイレが港公園に行かないと無いので、子供達を連れて行く時は場所を考えないと行けないのが難点。
それと外房の漁港と違って、臨海工業地帯なので漁船とは比べものにならない大きな船の出入りがあります。
船道以外でも水深も深く落ちても助けられませんし岸壁も高くて登れません。

また、企業が港と隣接している場所も多く見られます。
勝手に企業に入って釣りをする事等は絶対にしないでくださいね。
黙認してくれている釣り場もあるようですが、SOLAS条約と密接な関係のある港ですので注意しましょう。
関連記事

↑ 「この記事読んだよ」の証にポチッと押して頂けると嬉しいです。

最後まで読んでくれて ありがとう(*^_^*)

ランキングに参加中です。↓↓↓気が向いたときにポチっと押してくれると嬉しいです

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ にほんブログ村 釣りブログ サビキ釣りへ  釣りの世界 釣り情報「釣りなび」 釣りガイド   GyoNetBlog ランキングバナー  釣り情報を一発検索!(JFS) 日本フィッシングサーチ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する