海の堤防でサビキ釣りをしています。
2012年11月19日 (月) | 編集 |
(11/3)今日の朝は気温が下がって激寒と、お天気お姉さんが前日の夕方に放送していたので
「今日の出発は まったり~」と思い6:30に起床し8:00に自宅出発。

やはり連休と言うこともあり、高速は都内方面は全て全滅

仕方ないので途中の台場周辺まで下道でトコトコ走行です。

048.jpg

スカイツリー → 上野 → 東京駅 → 皇居 → 靖国神社 → 台場と観光しながら
やっとアクアライン手前から高速に乗り、千倉到着に4時間を費やしました(^^A


到着し、周りの方に挨拶をして現場査察をしていると、良型のハゼを釣り上げている
ファミリーがいました。話を聞くと、ヒラメが釣れたとのこと。


我が家も竿を出しサビキ針にコマセをスリスリして海面へ…

竿先がピクピクしたので竿を上げると

な な なんと…

小指より小さなイワシの子供が5連…
その後も竿を入れるたびに子供の連発

竿を奥に出さずにヘチなら?と思い竿を入れると
今度はボラの入れ食い状態(ToT)

ならば投げ釣りをとODOYAで買ったイカの切り身を針に付けてチョイ投げ開始。

しばらくすると竿先に付けた鈴がチリチリ鳴り始める。
数十秒放置をして、ゆっくりリールを巻くが針まで喰っていなくバラシ…

喰われたイカを見ると歯型がきっちり残ってる。
何度か当たりはあるものの同様の状態でHITなし。
喰われたイカを見ると歯型がきっちり残っている
多分、ヒラメかウツボと思われるが釣れずじまい。


雑魚ばかりで子供達は喜んでいるが、本命のアジ君が回遊していないため
周りを散策してみると、先端では30センチ前後のメジナが外洋側で釣れている。
内湾はと言うと、カゴカキダイと海タナゴの小さいのがポツポツ釣れている程度。

夕日が沈みかけて寒くなってきたので家族連れの釣り師達は荷物をまとめ始めている。

夕方4時半頃からショボイ夕まずめタイム到来。
先端で釣れていた海タナゴ・ウルメイワシが15分程度だろうか
喰いが一時よくなり全く釣れなくなったので納竿。




本日の釣果
ウルメイワシ   ×5
海タナゴ     ×20
サッパ      ×15
小指サイズイワシ ×∞ (自宅で飼育中のハリセンボンとメッキアジの餌に少し持ち帰り)
ボラ       ×20(リリース)


カメラ持ってきたのに、肝心なトコ写真に撮ってない(;^ω^)
関連記事

↑ 「この記事読んだよ」の証にポチッと押して頂けると嬉しいです。

最後まで読んでくれて ありがとう(*^_^*)

ランキングに参加中です。↓↓↓気が向いたときにポチっと押してくれると嬉しいです

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ にほんブログ村 釣りブログ サビキ釣りへ  釣りの世界 釣り情報「釣りなび」 釣りガイド   GyoNetBlog ランキングバナー  釣り情報を一発検索!(JFS) 日本フィッシングサーチ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック