海の堤防でサビキ釣りをしています。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↑ 「この記事読んだよ」の証にポチッと押して頂けると嬉しいです。

最後まで読んでくれて ありがとう(*^_^*)

ランキングに参加中です。↓↓↓気が向いたときにポチっと押してくれると嬉しいです

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ にほんブログ村 釣りブログ サビキ釣りへ  釣りの世界 釣り情報「釣りなび」 釣りガイド   GyoNetBlog ランキングバナー  釣り情報を一発検索!(JFS) 日本フィッシングサーチ
2013年08月11日 (日) | 編集 |
自宅の横の川を眺めていると、増水している訳でもないのに大きな石の様な物体が動いている模様。

じっくり観察していると、前後左右に・・・そして水の上にも出てくる怪しい物体。
なんと正体は「カメ」でした。



小魚もキラキラしており、水位は低いものの川の淵の苔を一生懸命食べている鯉を発見。

DSCF6821.jpg

そんな訳で夕方の少し涼しい時間に、前回同様の吸い込み仕掛け+海用の竿で鯉釣り開始です。

餌は「鯉将」×2回分 吸込針は6号です。

夕飯前と言う事もあって、今回は2投分しか餌を作りませんでした。

一投目は小魚に食べられてしまい完敗。

二投目・・・3分もしないうちに竿先の鈴が激しく「チリチリン」と鳴ります。
水位が低いので鯉も暴れると水面に出てきてしまうので、川でも「パシャバシャ」音がしています。

大きな魚は次男しか釣っていないので、長男を呼び出してリールを巻かせます。

DSCF6828.jpg

40センチ前後でしょうか?元気な鯉でした。

タモを持っていなく、竿が負けて折れてしまうと高い代償になるので、道糸を私が引き寄せるようにして
持ち上げますが、持ち上げている最中に「ポチャン・・・」

夕飯を考えると、釣り上げなくて良かったような気がします。
と言うか釣り上げなくて良かった事にしておいてください(笑)

関連記事

↑ 「この記事読んだよ」の証にポチッと押して頂けると嬉しいです。

最後まで読んでくれて ありがとう(*^_^*)

ランキングに参加中です。↓↓↓気が向いたときにポチっと押してくれると嬉しいです

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ にほんブログ村 釣りブログ サビキ釣りへ  釣りの世界 釣り情報「釣りなび」 釣りガイド   GyoNetBlog ランキングバナー  釣り情報を一発検索!(JFS) 日本フィッシングサーチ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。