海の堤防でサビキ釣りをしています。
2013年09月01日 (日) | 編集 |
大抵の場合、サビキ釣りでアジやイワシを釣っているので、氷締めをしてクーラーBOXへ入れているのですが
ちょっと大きいサバとかが釣れたら神経締めをした方が鮮度が良いってよく皆さんのBlogに記載されているので
「私も欲すぃ~ でも販売品は値段が高い~っ」と言う事で自作してみました。

まず神経締めを行う際に持つ取っ手を購入しました。
某ホームセンターで交換式ドライバーになるタイプです。



途中の写真を撮るのを忘れてしまったのですが、欲しいのは取っ手だけなのでドライバー関係は別保管です。

キリのような尖った工具で、金属のネジになっている部分の内側をこじ開けます。

DSCF6916.jpg

前回使用した籠天秤の針金0.8ミリを、こじ開けた穴から挿入し外れないように針金を加工します。

DSCF6918.jpg

先端が尖っているので、怪我をしないように自作サビキで余ったチューブを被せて完成です。

実践できるのは何時かな~。


今週は天気が悪い日が続くようですね。
四国・山陰地方では豪雨が続いているようですが大丈夫ですか?

関東も夕立が凄かったです。

DSCF6911.jpg

DSCF6914.jpg

DSCF6915.jpg

磯釣りは特に滑るので注意しましょうね
関連記事

↑ 「この記事読んだよ」の証にポチッと押して頂けると嬉しいです。

最後まで読んでくれて ありがとう(*^_^*)

ランキングに参加中です。↓↓↓気が向いたときにポチっと押してくれると嬉しいです

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ にほんブログ村 釣りブログ サビキ釣りへ  釣りの世界 釣り情報「釣りなび」 釣りガイド   GyoNetBlog ランキングバナー  釣り情報を一発検索!(JFS) 日本フィッシングサーチ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する