海の堤防でサビキ釣りをしています。
2014年04月20日 (日) | 編集 |
3月の消費増税前の駆け込みが終わり、落ち着いたら気が抜けたのか
会社から自宅へ帰宅中に車を運転している時に急に意識が遠のくような
貧血が起こったような、フラフラしているような眩暈?に襲われてしまいました。

万が一の事を考え、翌日は会社を休み大学病院へ脳(CT)検査をしに行ってきました。

脳   ・・・異常なし
頸   ・・・頚椎後湾
目   ・・・ドライアイ+右目下部に線傷あり
耳鼻科 ・・・三半規管の影響

脳は異常が無く一先ず安心したものの、どうやら頸の骨が変形していて
頸の骨を支えている筋肉が硬直しているため慢性型頭痛(緊張型頭痛)が発生し
三半規管と目の筋肉も動きが悪く、この現象が発生しているとの見解でした。

photo_3.jpg

ちょっと画像をお借りして来ました。
この骨の位置が通常の人の頸の骨の形です。


straight_2.jpg

これもお借りして来ました。
私の頸は、右のストレートネックが更に悪化して完全に骨が後湾している状態のようです。

頸・肩のコリ/コメカミ・目の違和感/頭痛を持っていて
何となく右に引っ張られるような違和感があります。


同じような症状をお持ちの方いませんか?
どうやったら緩和できるのか未だに謎です・・・。

会社には行っているのですが、何だかスッキリしなくて(ToT)


平日に会社を休んでしまったので、土曜出勤をして日数調整を行ったので
釣りに行きたかったのですが行けませんでした。
まだ、フワフワ感も取れてないから一人で遠出も怖くて・・・・。

そのうち完治とまでは行かなくても、緩和すると思うので釣りは延期させていただきます。



********************************************


会社を休んだ3日目の夜、少し体を動かそうと外に出ると、犬でも猫でも無い見たことの無い
怪しい動物と遭遇しました。この時は夜で携帯も持っていなかったので写真を撮ることが出来なかったのですが。

休みの最終日に、奥様が買い物の帰りに自宅に入ろうとした所、同じ謎めいた動物と遭遇。
やはり女は度胸?怪しい動物に近付き写真をしっかりと撮ってるし(^^;





写真には1匹しか写っていませんが、実際は2匹いて、まるでバリカンで刈られた羊のような毛並みでした。

13992884490.png


猫・犬・ハクビシンと図鑑を見ながら調査しましたが不明。

私は東武動物公園に写真とメールを送信し質問してみました。
奥様は、野生動物保護センターらしき所へ電話連絡。

翌日、調査官(保護センター職員)が自宅に来て写真を見せたら

13992884620.png


「???なんだろう???」と首を傾げながら写真を社へ持ち帰り調査。

数時間後「何とか病になった狸です」と東武動物公園と保護センターから連絡がありました。


人間には、その病気に感染するのか聞いたことろ「事例はありませんが、犬は感染する可能性があります」とのこと。

えっ!?うち愛犬がいるんですけど:::。


保護センターの職員が再度来宅し、「罠仕掛けてみます?でも猫が捕まるかもしれませんが・・・」と
何とも返しようの無い質問をしてきたので「様子見ます」と回答しお帰りになりました。

1週間が経過しましたが、あれから怪しい動物を見なくなったので死んでしまったか、移動したのかは謎です。

関連記事

↑ 「この記事読んだよ」の証にポチッと押して頂けると嬉しいです。

最後まで読んでくれて ありがとう(*^_^*)

ランキングに参加中です。↓↓↓気が向いたときにポチっと押してくれると嬉しいです

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ にほんブログ村 釣りブログ サビキ釣りへ  釣りの世界 釣り情報「釣りなび」 釣りガイド   GyoNetBlog ランキングバナー  釣り情報を一発検索!(JFS) 日本フィッシングサーチ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する