海の堤防でサビキ釣りをしています。
2014年05月25日 (日) | 編集 |
今週の土曜は仕事での講習会があり連休が取れず遠出は×でした。
寝不足が続いたのか、お昼ギリギリまで爆睡してしまいました。

昼飯をとり、子供達がサッカーボール+木製バットで何だかよく判らない遊びをしているので
(本人達が言うには野球をしているとの事でしたが・・・。)
近くのバッティングセンターへ30分程連れて行き遊ばせてきました。

その後は、子供達の友達が来たのでバトンタッチをして、私は隣の川で毎度おなじみの鯉釣りを(笑)

仕掛けは、いつもの海釣り万能竿にジェット天秤+吸い込み針(餌は鯉将)です。

NCM_0020.jpg

竿先に鈴を付け、簡易竿掛けに竿をセットして自宅で待機です(^^;


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

前回、岡ちゃんと釣りに行った時に、同じ号数の竿・仕掛けをセットしているのに
なぜか片方にしか当たりが来なく、ずっと疑問に思い調査してみると・・・。

NCM_0012.jpg

某釣具屋で激安(600円位?)のリールに巻かれていたナイロン糸くらいしか違いがありません。
釣れなかった糸は4号ナイロン(茶色)でした。釣れた方はナイロン3号(水色)。

茶色は夜釣りでは背景の色と同色化してしまい、暗い所では糸が何処にあるのか判り辛いので交換してみる事にしました。

NCM_0015.jpg

通常、サビキではナイロンの3号を私は使用しています。(少し大きい魚が釣れても切れないように)
レギュラーサイズのアジなら2~2.5号でも切れずに上がります。
糸の色は蛍光の黄色や緑を使っていましたが、丁度使い切ってしまったので○洲屋で(こちらも激安)のナイロン糸を買ってきました。

NCM_0013.jpg

純正で付いている糸を外していくと、「ギシギシしている」ような感じ(リンスをしない痛んだ髪の毛みたい)な感じでした。
それを新たに買ってきたナイロン糸と交換してみました。(触ってみるとリンス後の、しっとりした髪の毛の感じでした)

NCM_00180.jpg

これで糸の太さも、色も蛍光色になったので同じ条件になったハズです?
次回、同じ仕掛けで再度原因究明を行ってみたいと思います。

1401009698983.jpg

買ってきた糸のボビン裏を見てみると・・・さすが○洲屋(メードイン●国)印字が間違ってますね(笑)


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

さて、鯉釣りの状況報告に戻ります。

1投目は餌が無くなってしまいHITなし。
餌を付け直して2投目→家に入ってリールの糸交換再開。



5分後 鈴が激しく鳴り飛び出してみると・・・
川を隔てた向こうの家の母ちゃんが自宅の鍵に付けた鈴の音だった。



更に5分後 今度は竿の鈴が激しくなり、ドラグ調整をしながらリールを巻きますが途中でバラシ。
痛恨の一撃を受け(モチベーションダウン)餌を付け3投目→自宅待機。

・(ちびまる子ちゃん→サザエさんと続くが鈴ならず)

暗くなってきたので最後4投目を行い自宅待機

・(DASH村→イッテQが始まるが鈴ならず)

練り餌なので、長時間水に浸けておけば自然に溶けるのでそれを待つ。

TVCM中に納竿にしようと思いリールを巻くと、かなり重く竿が撓っています。
?でも鈴は鳴らないし魚が動いているような当たりではありません。
「草か藻か亀かな?」とブツブツ言いながら手元まで手繰り寄せると、何やら長い物体が針に掛かっている。

海でもないのにアナゴやウツボの訳ないし・・・・。
玄関の明かりで釣り上げた物体を確認してみると・・・ウナギでした。

しかしコンクリートの上に置いても暴れない。しかも何か臭い
???針をペンチで外してみると、目が白色化おり、かなり前に死んでいたようです。

NCM_00270.jpg


でもサイズは大きくて海に近い綺麗な川なら、持ち帰って蒲焼にできるサイズでした。


親父が子供の頃は、もっと小さいサイズのウナギが鯉・雷魚と一緒に釣れたようですが
この時代に、しかも住宅が密集している汚い川で死んでいたウナギと言え釣れたのは初のことです。

生きていても この辺の魚じゃ食べようとは思えませんが・・・。
貴重な経験をした日となりました。
関連記事

↑ 「この記事読んだよ」の証にポチッと押して頂けると嬉しいです。

最後まで読んでくれて ありがとう(*^_^*)

ランキングに参加中です。↓↓↓気が向いたときにポチっと押してくれると嬉しいです

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ にほんブログ村 釣りブログ サビキ釣りへ  釣りの世界 釣り情報「釣りなび」 釣りガイド   GyoNetBlog ランキングバナー  釣り情報を一発検索!(JFS) 日本フィッシングサーチ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する