海の堤防でサビキ釣りをしています。
2013年01月03日 (木) | 編集 |
新年明けましておめでとうございます。

元旦に初詣に行き3人おみくじを引き結果はこの通りでした。
中吉なら初釣りもgoodでしょ!?と言うノリで行ってきました。




子供達は本調子では無いので今回は私1人での釣り旅です。
鹿嶋にしようか悩みましたが、鹿嶋は下道での移動時間が長く帰りを考えると
規制ラッシュに巻き込まれる可能性があるので高速で短時間でける那珂湊にしました。

柏IC~大洗ICまで高速で1時間半。途中行き付けの釣侍へ寄りコマセとイソメをチョイス。
大原店では噂の爆釣サビキが有名ですが、茨城では効果はあまりない模様。
茨城・福島では「〇馬サビキ」が有名なようで、私も前回使用しましたが仕掛けが長い(;´∀`)
なので今回はちょっと仕掛けが短い某メーカーのサビキも買っちゃいました。

DSCF6084.jpg

大洗店の店員さんは「サビキはもうダメだと思いますぅ。今時期はアイナメとカレイですね」
と情報を提供してもらいましたが、タイトルに堤防サビキと記載している以上、見ている方の期待に
答えねば!と思い買ってみました。(投げ釣だけじゃ飽きちゃうし何かしら釣れるでしょう♪)
↑しっかり投げの餌も買ってるところがミソですね(笑)

お店を出発し橋を渡ると渋滞発生…

DSCF6085.jpg

那珂湊漁港の市場渋滞なんです。先まで車の列が(;´Д`)
仕方なく抜け道を使い渋滞パスして到着です。
早速仕掛けをセットし、コマセをスリスリしていると…

DSCF6087.jpg

30分もしないうちに、風が吹き始め竿が煽られる始末(ToT)
船の大量旗が靡いているのが分かりますか?
おまけに寒い((´д`)) ブルブル…サムー
投げ釣りをしている人たちは餌をセットしたら車の中で竿を見ている状態です。

DSCF6088.jpg

しばらくスリスリして様子を見ますが、風が自分の顔に目掛けて吹いてくる状態で
竿も暴れて当たりが分かりません(サビキも投げも)
こっちは水深が5.4メートルあるので5m竿が出せ、HIT率が高いのですが仕方なく場所移動です。

DSCF6089.jpg

反対側の堤防に来てみました。
左奥にある船が先程撮影した場所です。奥の黒い車が停まっている前辺りで先程まで竿を出していました。

今度は背中からの風なので何とか竿の当たりも見える状態になりました。
しかし、こっちは水深が浅く4.5mの竿でも竿が長い程度です。干潮時で3.8m位かな?


それにしても今日はサビキに当たりが全く来ない…
投げでカレイでも釣れれば( ̄ー ̄)ニヤリ な~んて思っても 思ってるだけで…

寒くてホッカイロ貼ったり、缶コーヒー買ったりして時間を潰しますがHIT無し。
投げもだめかぁ~片付けようとリールを巻き上げたところ 5号の磯竿にこんなのが付いてました

DSCF6090.jpg

おまけだけど ボウズは免れた(∩´∀`)∩ワーイ

そろそろ夕マズメの時間。前回は日が落ちたらアジが来たからもう少し!寒いのもガマン×2
そう自分に言い聞かせて待ってみますが、夕日が落ち5時の鐘がなっても当たりがありません(ToT)

Σ(゚◇゚;)マジデッ!? って思ってたら 竿が小刻みにお辞儀していました。
これはイワシだぁ 群れで来たかな?入れ食いかな?なんて思いながら竿を上げたら

DSCF6091.jpg

トウゴロウイワシ 我が家では五郎さんと命名しています。

こいつ1匹だけ。五郎さんの為に夕マズメを待って居たのではないのに(ToT)

地域によっては味噌汁にしたりして食べているようですが、鱗が硬く味も???なので食していません。
夏場によく見かけるのですが、冬場に見るのは初かもしれません。

春夏…トウゴロウイワシ 夏秋…ウルメイワシ 秋冬…カタクチイワシ(別名セグロイワシ・シコイワシ)
が釣れる事はよくあるんですけどね
私はウルメイワシが一番好きですね 油が乗っててフワッとした感じが最高♪


本日の釣果
トウゴロウイワシ ×1
ハゼ       ×1
水汲み時にバケツに入った5ミリ位の蟹 ×1

と言った感じで年明け早々ボウズは逃れたものの貧果でした。



今回は氷締めしないで、生きたまま持ち帰りです♪
久々に水槽に入れちゃおう計画が発動されました(笑)



もし☆になっても思い出に写真撮影をしておけばOKとお兄ちゃん

DSCF6093.jpg

ハゼって100種類以上いるから正式名称が分かりません(;´∀`)
ブサイクというか何というか…

まずはトウゴロウイワシを水槽に入れて顔合わせをさせるハズでしたが

IMG_8013.jpg

入れた瞬間、主であるメッキアジ(ギンガメアジ)に一気食いされ☆になりました。
生餌を食べるのは久々のようで超うれしそうなメッキアジでした Σ(゚д゚) エッ!?

このままではハゼも食われる かもしれないので前回の釣りで余ったキビナゴを与えると
なんと6匹も一気食い(;´Д`)

それからハゼを投入しました。

IMG_8039.jpg

やっぱりブサイクだなぁ~


釣を始める前は一応オーバーフローの水槽なので、ニモの一族を飼育していましたが
お金が掛かるため、いつの間にか釣って来た魚を入れて飼育するようになっています(笑)
死滅回遊魚採取もやっていますが、夏場の水温上昇に耐え切れないで☆になってしまう事が多いです。

最初はこのメッキアジも15センチ程度しか無かったのに今では30センチを超える主です。
アイゴも飼育していましたが、昨年10月に☆になりました。
メジナも飼育していましたが、縄張り意識が強く他の魚を虐めるので海にお帰りになってもらいました。
変わりに連れてきたのが こちらの 石鯛君です。

IMG_8054.jpg

石鯛は頭が良く、普通の魚は異物が水槽に入ると岩陰へ隠れますが、輪等を入れると芸をすると
聞いたことがあります。我が家では試してないですけど…
警戒心より好奇心のほうが強いらしいです。

IMG_8057.jpg

釣りの報告がメインなのか、水槽の紹介がメインなのか分からないブログになってしまいました(;´∀`)

次回は千葉でカレイが釣れているようなので千葉周辺か、外房での釣り報告を行いたいと思います。


本年度も宜しくお願いします。

関連記事

↑ 「この記事読んだよ」の証にポチッと押して頂けると嬉しいです。

最後まで読んでくれて ありがとう(*^_^*)

ランキングに参加中です。↓↓↓気が向いたときにポチっと押してくれると嬉しいです

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ にほんブログ村 釣りブログ サビキ釣りへ  釣りの世界 釣り情報「釣りなび」 釣りガイド   GyoNetBlog ランキングバナー  釣り情報を一発検索!(JFS) 日本フィッシングサーチ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック